So-net無料ブログ作成

一人言

一人言

私がInternetを始めた頃、chatにはまりました。まだADSLもない時代。テレホーダイの開始時間に合わせてモニター前に座って、決めたROOMに入っていつもの仲間と馬鹿話をする。……とりわけ、同じ地域の人とは仲良くなってOFF会をしたり、遊びに行ったり。家族ぐるみで遊んだりしたな。

そのうち、みんなchatに飽きたのか Internetの過渡期だったのか、chatをしなくなって久しく 仲間とも疎遠になっていきました。
またFacebookやTwitter、Instagramが浸透した頃、当時の仲間と繋がって 再会を喜んだりして。会社帰りに待合せてお茶したり、短い時間でも楽しく過ごさせて貰いました。

知り合った頃、彼女の子供は保育園児。年子のおねえちゃん、おとうとくんでした。うち飲みをしたり、太田川でのはぜ釣り。カラオケやランチ。おせち料理を一緒に作ったり、思い出したらたくさん思い出があります。
年は一回りも下だったけど、素敵な友人でした。

そんな彼女が先日虹の橋を渡ったと おともだちから連絡がありました。
体が冷えるようなショックです。
婦人科系のがんで闘っていました。同志でした。
若いママだった彼女の娘ちゃんは、若くして結婚してママになり、彼女は若い若いおばあちゃんになりました。何よりも孫ちゃんの誕生を喜んでいた彼女。
可愛い孫ちゃん、娘ちゃん、まだ学生の息子ちゃんを置いて旅立つのはどれだけ辛いかと思います。

彼女自身としか 付き合いがないので 旅立ちも知らず、最期のお別れもできませんでした。会える時に会っておけば良かった。後悔しかありません

「私もそのうち そちらに行くからね、またね。」と伝えたい。

病気がにくいです。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。