So-net無料ブログ作成

健康

何が欲しい?って聞かれたら健康って答えるよ。
中村獅童の癌
麻倉未稀の癌
有名人の癌公表はなかなか勇気がいることと思う。
私たち私人でも 公言する人って少ないものね。
あ、私は 普段から言いたいことを言うスタンスです。当然会社でも敵は少なくはない(笑)病休を長く取ると 色んな噂が行き交うことも100も承知。自分の知らないところで 余命の噂なんかされたくもない。だから自分で病気に関しては公言しています。たまに相談に乗ることもあるし。
今日、仕事を終えて会社のロビーに降りたところ 以前の上司に会ったので挨拶したら「おい、それで体はどんなんや」と言われて普通に「こないだpet受けたら癌は今のところ大丈夫なんですけど 肺炎になりましてねー」と言うと エレベータ待ちの違うフロアの派遣さんがギョッとしてた(笑)

娘の先輩がすい臓癌で闘病中でした。
手術をしてすい臓や胃を切除したのに 再発したとかで…。
私と同じ病院で、私が闘病しているのご存じで、たまに相談に乗ったり励ましたりしていました。
まだ実用化されていないけれど アメリカのがんセンターで研究されている近赤外線治療が受けたいと相談を受けました。まだアメリカでも頭頚部がんが治験されている段階なので すい臓は難しいかもしれないけど、なんとかなれば良いな。私も次に再再再発したらアメリカで治験を受けるつもりです。
がんばろうね、Rちゃん!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

レモンママ

本当にそうですね。

ほしいものは健康!

ごくんと飲み込める喉、唾液、マシな声、ちゃんと動く舌、後頭部の髪。

放射線治療後2年経過したというのに後頭部ハゲたままなんです。
ショートやアップはできません。
ボブで隠しています。
冬は後頭部だけ寒くて寒くて。


再発したらどうなるか主治医に聞いたことがあります。
主治医は、その時に考えましょうと。

オプジーボが認可されたけれど、私はどうも適用外のようなんです。
プラチナ系の抗がん剤を使っていないから。

mona-queenさんは、アメリカで治療することを検討しているのですね。
近赤外線治療。
日本でも早く実用化されたらいいのに。

by レモンママ (2017-05-19 17:49) 

mona-queen

本当にそうですよね。
ちゃんと開く口、唾液、味覚、上まで上がる腕、普通に飲み込める喉、痺れのない舌、カラオケで歌える声、全部取り戻せるなら取り戻したいです。
病気で休んだ間に無くした会社での立ち位置も、仕事での信頼も。
頭髪は悩みますよね、私は放射線の時には少し脱毛した程度でしたが、手術の後、500円ハゲが2つ出来ました(笑)
下顎を観音開きにしたので傷が残ると言われていたのですが、こちらは悩むほどの傷ではありませんでした。厚化粧だからかしら?(笑)

でも過ぎてしまったことなんですよね。でも生きる為には仕方がなかった、と自分で納得しているので後悔はありません。

私はシスプラチンを2クール受けてますので、オプジーボは対象ではありますが、主治医はアービタックスをまず使いたいみたいです。でも再再再発したらアメリカに行きます。まだ治験段階ですが、受けれるなら受けたいんです。体に負担がないと言うのが魅力的です。
楽天の三木谷さんがアメリカの治験を受ける施設に大金を投入しているのは、アメリカで先行している近赤外線治療を日本でも同じ時期にスタートする為と記事で見ました。それにオプジーボは大変高価なのでこれだけ癌患者がいて、受ける人が増えると国の財政を脅かすことになります。なのでオプジーボに比べると安価な近赤外線はもっと早く国も認可すると思います。
再発を考えると不安ではありますが、近い将来、治療方法が確立されると思うと救いがありますね!
by mona-queen (2017-05-20 20:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0